記事一覧

【4世代】*歩くことによる乱数消費*【検証と考察】

まずは【4世代】*歩くことによる乱数消費*【仮説】を読んでからこちらを読むことをお勧めします.

前回の記事で挙げた<仮説2>について1つだけ検証が済んだのでそのことを.

結論から言うと
向きを変えることによる乱数の消費はある
ポケトレを使った場合のエンカウント消費はない
ということが分かりました.

検証に用いた例を挙げます.
※もちろん必要なポケモンを手に入れる過程を条件を変えて行う方式をとりました.




例として挙げたものはまだ記事にわされていないポケモンですが
一応陽気5Vストライク(テクニシャン)を捕獲するためのポケトレ乱数ツールの結果.

ここで以下の2つの場合について考えます.
1.主人公が前方を向いている状態からゲームが始まる時
2.主人公が進行方向を向いている状態からゲームが始まる時


1.の状態は
主人公
 ↓

のとき.
2.の状態は
←主人公
のときです.

目標通りに草むらが揺れ
その後の消費数を同じ数にしてポケモンとエンカウントした際に
どのポケモンが出現するかを確認し,その結果から消費について考えることができます.

参考として,215番道路のエンカウントテーブルは以下の通りです.
ポケモン0→ムクバード(19)
ポケモン1→マリル(20)
ポケモン2→ストライク(22)
ポケモン3→ムクバード(21)
ポケモン4→ベロリンガ(20)
ポケモン5→ケーシィ(19)
ポケモン6→ストライク(20)
ポケモン7→ユンゲラー(21)
ポケモン8→マリル(22)
ポケモン9→ユンゲラー(22)
ポケモン10→ユンゲラー(22)
ポケモン11→マリル(22)

今回は前方を向いた状態で理想個体を捕まえた過程を再現し
主人公の向きが変わることによって,乱数の消費に違いがあるのかということを見ます.

エンカウント消費があると思っていたので消費は57-1(歩く分)-1(エンカウント消費)で55で実施.

まず,1の状態の時.
消費55で歩いて,揺れた草むらへ入る
ストライク(20)が出現
つまり,ペラップで消費した状態からさらに乱数が2消費されていることが分かる.

次に2.の状態の時
消費55で歩いて,揺れた草むらへ入る
ムクバード(19)が出現
エンカウントテーブルを確認すると,テーブル0のポケモンであることが分かります.

さらにポケトレ乱数ツールを見ると,目標の1つ上がテーブル0であることが分かります.
つまり,
ペラップで55消費した状態から乱数が1しか消費されていない
ということになります.

これからさらに考えられるパターンとしては
1.歩いたから消費されている.
2.ポケモンとエンカウントしたから消費されている.

という2パターン考えられます.

調べたところ,エンカウントの消費ないみたいですね.
というかツール作成者のさきさんのブログにポケトレ色乱数の記事があってそこ読めば
主人公が向きを変えると乱数を1消費することが読み取れました.
前の記事とこの記事の存在価値()
まぁ自分で確かめられたのでOKということで


つまり
主人公の向きが変わると乱数を1消費する
ということです.
ポケトレ関連の記事を今から全部書き換えますわ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

そら

Author:そら
クリスタルでポケモンにハマる。
中学から高校にかけて
部活に一生懸命すぎて
ゲームの楽しさを忘れる。
大学に入り、ポケモンに復活
(プラチナのおかげ)。

色々あって人生の休暇を取り()
その間にポケモン、乱数に目覚める。

その後スマホゲーにシフト。
いまでは立派なガンホーの犬。

かうんたー

Twitter

最新トラックバック